占い師Hisashiの占い講座58(8室の解説)

今回は8室の解説です。

8室はおかしな室です。一般的には遺産、相続、性に関係する室と
言われています。
この取り合わせはおかしいうえに、こんなことを表す室が
本当に必要なのか、そして7室のパートナーの室と
どんな違いがあるのかを探ります。
いつものようにナチュラルサインから見て行きましょう。

8室のナチュラルサインは蠍座です。
蠍座はかなり個性的な星座です。
自分と関わる相手とより深く、より親しく近づいて行くからです。
それはパートナーの場合もありますし、企業や親であることもあります。
とにかく自分の心酔する存在に近づく、それが蠍座です。

とするならば8室とはつまりは自分が心底、近づいていく存在を表す
室だと言うことが分かると思います。

もし親と近づいたなら、それはいずれ財産を相続すると言うことにも
なりましょうし、自分の家、家系と言うものに近づけば家系からの
遺産を受け継ぐと言うことにもなるでしょう。
また配偶者であれ、恋人であれ、浮気相手であれ、水商売の相手であれ、
自分がその相手にかなり近づけばそれはいずれ性の問題になるでしょう。

つまり遺産、相続、性と言うのは8室の表面上、出て来る問題のみを
表しているのです。本来的には8室は自分と関わる、身も心もゆだね
られるような、かなり近づいている存在を表す室なのだと言えます。

となると例えば会社に身も心もゆだねている場合、宗教に身も心も
ゆだねている場合、神仏に身も心もゆだねている場合は会社、宗教、神仏
も8室で表されます。

つまりは心の拠り所とするほど近づいた存在を表す室が8室なのです。
7室は単に縁のありやすいパートナーでした。
8室はもっと強く結びつく相手を表すのです。

それでは8室に星が入った場合を見て行きましょう。

8室に太陽が入った場合は父親の存在が圧倒的でしょう。
父から何でも学び、父に教わり、父の財産を受け継ぐ。
そんな人でしょう。
早くに父親を亡くした方は、伯父さん、叔父さんや師匠など父親
代わりになってくれる方に色々なことを学びそうです。
お兄さんと言うことも考えられますね。
女性ですと夫の存在が圧倒的なので、夫から色々なことを学ぶでしょう。

8室に月が入った場合は母親の存在が圧倒的です。
いわゆるマザコンの場合も考えられますが、それだけではなく
母親の愛情を一身に受けて育った人だと言えます。
ですからこの配置の人は優しく、人に対しての気遣いが出来る
本当に心の豊かな人です。
何かあるといつも母親が助けて来れる。そんな恵まれた人です。
勿論母親を早くに亡くした方はお祖母ちゃんや伯母さん、叔母さん
や近所のおばさんなど、あらゆる母親的な存在が助けてくれるでしょう。
また男性なら、奥さんが何でもしてくれると言う、幸せな人です。

8室に水星が入った場合には、かなり高度な教育を受けた方でしょう。
子供の頃より、勉強だけはさせられたでしょう。
そのおかげもあり、知識や技能に優れます。例えば帰国子女で、
英語がペラペラと言う場合も考えられます。
製菓学校に通って、お菓子を作る技術だけは、誰にも負けられない
と言うこともありそうです。
子供の頃より、何らかの知識や技術を与えられているので、それを
活かすことを考えましょう。

8室に金星が入った場合には、男性なら付き合った彼女から多くの
ことを学ぶはずです。
この場合は奥さんと言うよりは彼女でしょう。
また彼女のいない方なら、お姉さんや妹などもそうです。
女性の場合ですと、ライバル的な女性からファッションや仕事、
男性の付き合い方などいい意味で張り合い、影響を受けるでしょう。
その意味ではそうした相手から美意識と言うものを教わるので、
美に関する独特な考え方が出来るので、それを上手く使えば、
美の世界で成功することも可能です。

8室に火星が入った場合には女性なら恋人の男性から多くの良い影響
を受けでしょう。真に愛せる男性を見つけられます。
恋人のいない方はお兄さんや弟から良い影響を受けられます。
男性ならいい意味で勉強でも、仕事でもライバルと張り合うことで
実力が磨かれます。
スポーツマンには持ってこいの配置です。
技術職なら、良い先輩に恵まれるでしょう。

8室に木星が入った場合です。
この場合こそ親から大きな財産などを受け継ぐことが考えられます。
遺産相続で裕福になる事もあり得ます。
そうでなかったとしても、高度な教育を受けさせてもらっている
はずで、学歴もあり、一流企業にも就職出来、一生、生活するのには
困らないでしょう。
かなり恵まれた配置なので、この星に生まれた方はその恵まれた
運命だけに頼らずに、この財運を基に何か自分の打ち込むことを
見つけましょう。

8室に土星が入った場合です。
この場合は父親の影響が強いですが、8室の太陽の場合と違い、
父親はかなり強烈に自分をしつけて来るでしょう。
頑固おやじに毎日怒鳴られてばかりだったと言う可能性があります。
ですがこうしたことにより、この人はかなり品行方正になり、
周囲から見て、あの人は大丈夫と言う評判がある人になります。
ですから仕事も公務員的な仕事があっていますし、またそうした
仕事が苦にならないはずです。
この人の場合は遺産は良いしつけをされたと言うことです。

8室に天王星が入った場合は外国に関することでかなり
良い影響を受けます。
いわゆる帰国子女の場合が考えられますし、大学時代に良い国に
卒業旅行に行き、そこで受けた刺激が自分の人生を変えること
もありそうです。
SNSから良い影響を受ける人でもあるので、インスタやフェイスブック
、ツイッターなどを駆使して色々な国の人と交流を深めましょう。

8室に海王星が入る場合は、霊能一家に生まれた場合が考えられます。
また神社仏閣にお参りに行くと、神仏からのご加護を頂ける人です。
どなたか信奉する神社仏閣の神仏に入れ込みますと、その神仏が
守護神として、この人を一生守ってくれます。
またパワーストーンで自分が気に入るブレスレットを一つ
常に身に着けるとそのパワーストーンが自分を守ってくれます。

8室に冥王星がある方は水商売の相手の異性に魅かれそうです。
そうした相手から、多大の影響を受けるので、それがすなわち悪い
こととは言えません。
またいろんな形での遺産を受けやすい性質ですので、
教育から、学歴、就職先、財産などのあらゆる遺産を親族から
受けられます。
その意味ではかなり幸福な人です。
結婚したら水商売の異性とはきっぱり縁を切り、自分の
才能を生かす道を考えましょう。
才能も遺産としてかなり受け継いでいるのですから。

8室に星が無いかたは星座で解釈しましょう。
基本的には8室に星のある方よりも、恩恵は少ないですが、
蠍座の人だけはかなり恩恵を受けます。

8室は近づいた存在からかなりの恩恵を受ける室なので、
非常にラッキーな室です。
この8室の遺産や才能を生かすも殺すも、2室、5室、11室が
ポイントになります。
2室ならさらに才能を増し、5室なら才能を磨き、11室なら才能をアピール
することでこの8室の遺産や才能は倍化されます。

そうしてうまく8室を使えば、幸福な生き方が出来るでしょう。

次回は9室の解説を行います。

 

 

 

占い師Hisashiの占い講座58(8室の解説)」への1件のフィードバック

  1. 8室はつかみにくい場所でしたがここの解説はとてもしっくりきました。いつも勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です