占い師Hisashiの占い講座96(三重円のアスペクトの注意点、コンジャンクション(合)、グランドクロス、グランドセクスタイル)

前回までで、ほぼ三重円の読み方の基本
は書けたと思います。

今回からは応用編として、三重円の
アスペクトについて書いていきます。

まず三重円のアスペクトを見るときの
注意点です。

実は三重円というのはかなりアスペクト
が出来やすいです。

出生円のみですと、それほどアスペクト
は多くないと思いますが、進行円、
トランジット円を考慮に入れると、
ほぼアスペクトだけで埋まってしまいます。

きりがないほどアスペクトが出来るので、
三重円でアスペクトを見る場合には、
割り切りが必要です。

それはつまり、三重円のアスペクトは
コンジャンクション(合)に限定する
というものです。

コンジャンクションだけに限定すると、
それほどアスペクトは多くないこと
が分かるでしょう。

基本的には三重円の場合はアスペクト
の大きな影響はコンジャンクションしか
出てきません。

というより、コンジャンクションの
影響はかなり多きく、その他の
アスペクトの影響は相対的に小さい
のです。

厳密にいうとコンジャンクション以外
のアスペクトもアスペクトとして有効
に働いているのですが、その影響まで
を考えると煩雑に過ぎるのです。

ですから非常に大きな影響のある、
コンジャンクションのアスペクトのみ
にアスペクトを絞るという作業が
三重円の場合は必要なのです。

実際、三重円の場合はコンジャンクションの
アスペクト以外はそのような気がする
が違うような気もするというレベル
のものです。

本当に事件として起きるほどのもの
ですとやはりコンジャンクション
は特徴的に出てきます。

ただここで「基本的に」コンジャンクション
のアスペクトのみに絞ると書いたのは
やはり「例外」もあり、他のアスペクト
が重要視されることもあります。

具体的にはそれは複合アスペクトと
関わる場合です。

例えば出生のホロスコープでT-スクエアが
出来ている人の場合はT-スクエアの中心の
反対側に星が進行やトランジットで入って
きた場合には、グランドクロスが三重円
で形成されます。

この場合はT-スクエアの持つ、不安定で
あるが故に持つ、莫大なエネルギーが一気に
グランドクロスとして、炸裂するので、
むしろ出生のグランドクロス以上に強烈な
パワーを秘めた複合アスペクトになるでしょう。

もちろんこれは、グランドクロスになるための
星がどのぐらい遠い星かで影響力が変わります。

例えばトランジットの月ですと、月一回の
パワーが動く時と言えますし、太陽なら
年1回の転換期ですし、水星、金星なら
年何回かのラッキーポイント程度でしょうし、
火星でしたら2年に1回の争いの時ですし、
木星でしたら12年に一回の幸運期でしょうし、
土星でしたら約30年に1回の試練の時と言えます。

トランスサタニアンになりますと、天王星は
84年に1回の変革期ですし、海王星なら
165年に1回のスペシャル幸運期ですし、
冥王星なら249年に1回の激動期となります。

つまりトランジットの月が来る場合ですと、
たまに来るトラブルの時程度ですが、トランス
サタニアンの星ですと、もうこれは一生に
一度の大転換期というわけです。

もちろんこれは出生の星とトランジットの星
のコンジャンクションでも同じことが言えます。

このようにT-スクエアの中心の星の反対側に
トランジットの星が入って来て、グランドクロス
になる場合はオポジションやスクエアの
アスペクトではあっても、コンジャンクションと
同じぐらいかそれ以上に影響力はあるのです。

もしT-スクエアからグランドクロスになる、ポイント
に来た星がトランジットではなく、進行の星
だとすると、それは月以外ですとほぼ一生に1回の
出来事なので、影響力はさらに大きいです。
月でも30年近くに1回の出来事なので、やはり
影響力はかなり大きいでしょう。

こうした複合アスペクトに関係するアスペクトは
他にもあって、たとえばヨードを形成する場合など
もありますが、ヨードを含め、3つの星程度で形成
される、複合アスペクトとなると、かなり頻繁に
起こってしまうので、それほど重視する必要は
ないでしょう。

逆にグランドセクスタイルという6つも星が
組み合わされる複合アスペクトですと、出生の
ホロスコープでこの複合アスペクトを持っている
方はほぼいないでしょう。

むしろグランドセクスタイルの5つまでを持って
いて、あと1つ星が入ればグランドセクスタイル
が形成されるという方なら、先ほどの頻度で
グランドセクスタイルが形成されたときに
大きな飛躍が期待されるでしょう。

以上のように複合アスペクトでも4つ以上の
星が組み合わされる複合アスペクトが形成
される場合でないと三重円で重視するアスペクト
とは言えないですし、4つの星の組み合わされる
アスペクトでもミスティック・レクタングルでは
少し影響は弱いでしょう。

敢えて言うと、グランドクロスはかなり影響力
が大きく、グランドセクスタイルはそれと同じ
程度の影響力があるので、実際に三重円で
影響力のあるアスペクトはコンジャンクションと
グランドクロスのスクエア・オポジションと
グランドセクスタイルのセクスタイル・トライン
だけと言っても良いかもしれません。

もちろん「例外」というものは何でもあります。

ただ「例外」の中ではグランドクロス、グランド
セクスタイルに関わるアスペクトを特に注目しま
しょう。

それと「基本」のコンジャンクション(合)
のアスペクトのみに三重円のアスペクトは
「絞る」ことこれが大事です。

「絞る」ことをしないと本当に三重円の
アスペクトは訳がわからなくなります。

三重円のアスペクトは分からないという方
は多いのですが、それはこの「絞る」
ということが出来ていないからなのです。

次回も続きを書きます。

占い師Hisashiの占い講座96(三重円のアスペクトの注意点、コンジャンクション(合)、グランドクロス、グランドセクスタイル)」への1件のフィードバック

  1. This is very interesting, You are an excessively professional blogger. I’ve joined your rss feed and look ahead to in the hunt for extra of your wonderful post. Also, I have shared your site in my social networks|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です